検索メニュー

メーターボックスの中で水が漏れているとき

 水漏れを発見したら、水道局にお知らせください。

 

蛇口の水が止まらないとき

 蛇口内部のコマ(パッキン)を交換してください。
 修理が困難な場合は、給水装置の修理対応事業者に修理を依頼してください。修理費用は、お客様の負担となります。
  

宅地内の水道管から水が漏れているとき

 止水栓を閉めるなどの応急手当をしてから、給水装置の修理対応事業者に修理を依頼するか、水道局にご相談ください。修理費用はお客様の負担となります。


 

水洗便所などから水が漏れているとき

 水洗便所から水が漏れているときは、器具の手前に付いている止水バルブを閉める(下図参照)などの応急手当をしてから、給水装置の修理対応事業者に修理を依頼してください。
【止水バルブをしめる方法】
 いずれのタイプもの部分をドライバーなどでしめることで水を止めることができます。

 

宅地内の漏水を確認するには

 蛇口を全部閉めて、メーターボックス内にある水道メーターを確認してください。水道メーターのパイロットが回転していれば、水道メーターから蛇口までのどこかで漏水している可能性があります。

漏水している可能性があるときは、「Q.いつもより使用水量が多く漏水の可能性があるため調べてみましたが、漏れている場所がわかりません」をご覧ください。

 

給水装置の修理の依頼

給水装置の修理対応事業者はこちら

 

給水装置の新設・改造・撤去工事の依頼

鳥取市水道局指定給水装置工事事業者はこちら