検索メニュー

水道局では、平成17年6月に「鳥取市水道事業長期経営構想」を策定し、「お客さまの視点に立ち、お客さまに信頼していただける水道を目指す」という経営方針のもと、本市水道事業の目指すべき方向性を明確にして、健全な事業運営に努めてきました。構想を策定してから約10年が経過し、この間、大口需要者の給水量が製造業の再編等に伴い急激に減少したことや簡易水道事業等を平成28年度末に上水道事業へ統合する計画が策定されたことなど、本市水道事業を取り巻く環境に大きな変化がありました。また、こうした変化のなか、高度経済成長期に整備した水道施設が今後大量に更新時期を迎えます。

これらの課題に対応し、市民のみなさんに安全で安心な水道水を安定的にお届けしていくため、平成37年度までを計画期間として「鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)」をまとめましたのでお知らせします。

平成27年4月

鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)をPDF書類にまとめました。下のリンクからダウンロードしてご覧ください。 環境によってダウンロードに時間を要する場合がありますのでご了承ください。
 

鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)

表紙、目次

kousou_kaitei_index.pdf(PDF形式:492KB)

1章 はじめに

kousou_kaitei01.pdf(PDF形式:1.1MB)

2章 現状の評価と課題

kousou_kaitei02.pdf(PDF形式:4.7MB)

3章 将来像および目標

kousou_kaitei03.pdf(PDF形式:1.4MB)

4章 目標実現のための施策

kousou_kaitei04.pdf(PDF形式:4MB)

5章 事業スケジュールおよび財政収支予測

kousou_kaitei05.pdf(PDF形式:900KB)

資料編

kousou_kaitei06.pdf(PDF形式:672KB)

 

鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)フォローアップについて

鳥取市水道事業長期経営構想は平成27年4月に改訂を行い、安全な水道、強靱な水道および水道サービスの持続を目指した令和7年度までの具体的な施策を示しています。

今回のフォローアップは、事業スケジュールの短期(平成27年度から平成30年度)の計画期間が終了したことに伴い、施策の達成度を確認し、適宜内容の見直しを行うことで、今後の財政計画や予算に反映させ、より効果的な施策の推進につなげることを目的に実施しました。

今後の事業スケジュール、財政収支予測の見直しについてとりまとめが完了しましたので、その概要を報告します。

令和2年4月

鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)をPDF書類にまとめました。下のリンクからダウンロードしてご覧ください。環境によってダウンロードに時間を要する場合がありますのでご了承ください。

 

鳥取市水道事業長期経営構想(改訂版)フォローアップについて.pdf(1035KB)