検索メニュー
 第63回水道週間(令和3年6月1日~6月7日)にちなみ、標語を募集したところ、206点の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 入賞作品と入賞者は次のとおりです。(入賞作品・入賞者は順不同)

特選

大切に 未来へつなごう 水道水
世紀小6年:森里 千咲(もりさと ちさき)さん

準特選

                                                                        (せんだい)                 (めいすい)

千代の 清き命水 郷土の宝

一 般:橋本 和夫(はしもと かずお)さん

水道水 みんなのえがおも うつし出す

美保小4年:山本 梨桜(やまもと りおん)さん

おいしいけぇ のんでみんさい 水道水

一 般:伊藤 薫(いとう かおる)さん

入選

断水で 初めて気づく ありがたさ

世紀小6年:宮本 桃華(みやもと ももか)さん

ありがとう 「きゅっ」とひねって みずがでる

明徳小1年:尾方 美咲(おがた みさき)さん

すきとおる きれいなお水 いつまでも

美保小4年:岸田 悠誠(きしだ ゆうせい)さん

安心し 毎日 のめる水道水

浜村小4年:水田 凪(みずた なぎ)さん

水道は 命を守る たから物

鹿野学園4年:田中 千歳(たなか ちとせ)さん

 

授賞式を行いました!
授賞式

(左から武田水道事業管理者、宮本さん、森里さん、吉川校長)

 

          令和3年7月16日(金曜日)、夏休みを前にした世紀小学校の全校集会の中で、

         武田水道事業管理者から特選の森里さんと入選の宮本さんに賞状が手渡されました。

          授賞された二人にお話しを聞くと、森里さんは『みんなでいっしょに考えた作品

         の中から特選に選ばれて、とてもよかった。』、宮本さんは『前回の授賞に続いて

         の入選に驚いた。』と感想を聞かせてくれました。