検索メニュー
 第62回水道週間(令和2年6月1日~6月7日)にちなみ、標語を募集したところ、459点の応募がありました。たくさんのご応募ありがとうございました。
入賞作品と入賞者は次のとおりです。(入賞作品・入賞者は順不同)

特選

ありがとう きれいな水で 手あらいうがい
末恒小3年:小山 晴子(こやま はるこ)さん

準特選

水道を みんなでまもり 大切に

佐治小3年:下石 竜生(おろじ たつき)さん

水道水 未来にのこそう ぼくたちで

美保小4年:中原 佑(なかはら たすく)さん

子や孫の 未来につなごう 水道水

一 般:小谷 直和(こだに なおかず)さん


努力賞

この一杯 感謝の気持ち 忘れずに

岩倉小4年:霜村 奏斗(しもむら かなと)さん

おいしい水 たくさんのもう みんなとね

逢坂小4年:安藤 美羽(あんどう みう)さん

まもろうよ 水のじゅんかん いつまでも

湖山西小4年:森 魁成(もり かいせい)さん

ひねるだけ あたりまえの ありがたさ

世紀小5年:宮本 桃華(みやもと ももか)さん

おいしいな 安全、安心 水道水

倉田小5年:杉浦 圭(すぎうら けい)さん

授賞式を行いました!

授賞式写真

   (左から岸田校長、小山さん、武田水道事業管理者)

 令和2年7月14日(火曜日)、末恒小学校校長室で岸田校長立ち会いのもと、武田水道事業管理者から特選の小山さんに賞状が手渡されました。

 授賞式後にお話しを聞くと、小山さんは、一言『驚いた。』という感想の後、『最近は、コロナウイルスのこともあり、しっかりと手あらいうがいをするよう心がけているので、そのときの気持ちを込めて標語を作りました。』と、作品への思いを答えてくれました。

 また、最後に『鳥取の水はおいしいです。』と付け加えてくれました。