検索メニュー

 鳥取市内の小・中・特別支援学校の児童・生徒を対象に、水や水道をテーマにした図画・ポスターを募集したところ、275点の応募があり、入賞作品が次のとおり決定しました。多数のご応募ありがとうございました。

 なお、入賞作品は、以下のとおり展示いたします。

  〇水道局国安庁舎ロビー

    12月 4日(金曜日) から 12月23日(水曜日) まで

  〇市立中央図書館ギャラリー

    12月26日(土曜日) から 1月 7日(木曜日) まで

             ※休館日 12月29日(火曜日) から 1月3日(日曜日) までと 1月5日(火曜日)

第20回「児童・生徒 図画・ポスターコンクール」入賞作品

応募総数 275点

特選

河原中学校1年

坂本 桂(さかもと かつら)さん

特選の講評(審査会)

 ポスターとして水をイメージさせる色使いと端的な言葉によって、水の大切さや、普段からお世話になっているという作者の思いが伝わってきます。水と関わる身近な場面も効果的に配置されており、水への感謝の気持ちが強いメッセージとして表現されている印象深い作品です。

準特選

西中学校3年

藤本 しえら(ふじもと しえら)さん


日進小学校5年

稲垣 優香(いながき ゆうか)さん


河原中学校1年

西尾 七月葉(にしお なつは)さん


努力賞

城北小学校5年

谷本 佳穂(たにもと かほ)さん

桜ヶ丘中学校3年

廣瀬 郁美(ひろせ いくみ)さん

鳥取大学附属中学校1年
坂口 瑛香(さかぐち えいか)さん

鳥取大学附属中学校2年

杉村 陽香(すぎむら はるか)さん

  授賞式を行いました!    

 授賞式

(左から長石校長、西尾さん、坂本さん、武田水道事業管理者)

令和2年12月3日(木曜日)、河原中学校校長室で、長石校長立ち会いのもと、武田水道事業管理者から特選の坂本さん、準特選の西尾さんに賞状が手渡されました。

始めは「驚きが大きかった。」という二人ですが、賞状を手にし、ようやく授賞に対しての実感がわいてきたようです。

 図画・ポスターの制作にあたり、「水」をテーマに選んだ理由について聞くと、二人とも「水の大切さを皆に伝えたかった。」という点では共通しているようでした。また、「実家では農業をしていることもあり、水の大切さは痛感している。」という坂本さんに対し、西尾さんは、「地球上の生命があるのは水のおかげ。」とそれぞれの思いをコメントしてくれました。